コロナウィルス感染症拡大によって Stay Home が求められるなか、西村由紀江さんが素敵な動画(▲ Youtube )を5月8日に発信されました。

それをうけ、カーニバルご出演者にステイホームを楽しんで頂こうと、動画のなかで使われている「オルゴールを聴きながら」にそれぞれのイメージや想いでの歌詞を募集♬(楽譜はこちらの曲集に入っています)

 

寄せていただいた作品に共通しているのは、温もりや優しさ、人生における大切なものが詰まっていること。それはきっと、西村由紀江さんの音楽にそれらがぎっしり詰まっているからなのでしょうね。

 

素晴らしい作品を寄せてくださった皆さま、ありがとうございました♪(スタッフも参加してみました)

 

2020年6月1日

(※)感染症拡大の影響を受け、Op.2のカーニバルも3月から8月へと延期に。延期決定の3月に寄せていただいた皆さまからのコメントはこちら

大橋さま 🎹✨

晴れた朝に1人目覚めて みんなを想う

元気かしら 眠れたかな 笑顔でいるかな

窓の外の 爽やかな風 感じているかな

鳥は歌い飛びまわってる 私もとびたい

みんなに会いたいけど 今はただ我慢よね

必ず会える時が 来ると信じて

その日空はこんなに晴れて 爽やかだといいな

ピアノを弾いて ピアノを聴いて みんなに会いたい

 

🎤 スタッフの皆さん、参加予定の皆さん、西村由紀江さんに会いたい!と思いながら歌詞を作りました。自由に交流して大声で歌える日が早く来ますように...

---------------------

Rie.さま 🎹✨

[夢追い人]

碧く深く煌めく夜空に輝く月が

想い悩む私達の心を照らす

世界中の全ての人達空を見上げて

みんな胸の中で密かな夢を描くの

 

人と人が出会って湧き上がるこの想い

いつもの景色全て新しく見える

 

嬉しい時悲しい時に流した涙で

人はみんな強く優しく歩んで行ける

🎤  ピアノの部屋の東側に窓があり、それがピアノの鍵盤の右側です。 窓の先には塀があり、窓枠と塀の数センチの隙間から、満月前後になると月の光が視界に飛び込んで来て、いつも、ときめくのです。月から生命へのパワーを貰っているのだと信じています。それを眺めては癒やされたり、涙を流したり。そんな日常の想いを言葉にしてみました。

---------------------

馬場 和子さま 🎹✨

おさない日に 聞いたあの歌 今もよみがえる

そっと そっと 消えないように 心でささやく

蓋の中は 私の想い あなたと過ごした

きらり きらり 優しい日々を 重ねたあの頃

 

夕焼けの赤い空 どこまでも追いかけた

いつまでも いつまでも あるとおもっていた

 

今はひとり あたらしい道 あるいて行くから

すこし すこし 見てておいて 箱の中のあなた

🎤  少しずつですが、「日常」が取り戻せて来たのではないでしょうか?面白い企画に無謀にも挑戦してみました。皆様、ご自愛下さいませ。

---------------------

Mikoto(スタッフ) 👗

 

雪が溶けて桜舞い散り 夏がやって来る

君と会えない春が過ぎて

季節は巡る

「ありがとう」の言葉は

今も胸の中にある

いつか君と笑いあって

会えるまで待つよ

窓を開けてごらんよ 夏はそこまで来てる

明日は晴れるのかな 星空に願う

空はいつも広がっている 君も見えるだろう?

いつか君と笑いあって 会えると信じて

🎤  一緒に過ごした仲間たちにお別れとありがとうを伝えられないまま、春から新生活が始まりました。家でただ待つ者、この状況下で新しい場所で頑張る者…皆それぞれです。いつか笑顔で会える日を願って、その想いを歌詞にしてみました。

---------------------

丹羽 絢子さま 🎹✨

明日会うの彦星様に

一年ぶりなの

ワクワクドキドキソワソワ待ち遠しいわ

明日雨は降らないわよね

きっと晴れるわよ

晴れるとお祈りしながら

今夜眠りましょう

あれもこれも話したいことがたくさんあるの

あれもこれも見せたいものがたくさんよ

明日会うの彦星様に

一年ぶりなの オルゴールを聴きながら待つの

早く明日来て

🎤  ”オルゴールを聴きながら”は、1997年に購入した楽譜「BEST COMPOSITIONS」で出会いました。 ピアノカーニバルの応募曲は、織姫と彦星の物語をモチーフにした自作曲ですので、それに因んで織姫の想いを表現しました。

---------------------

 

みんみちゃん さま 🎹✨

「またね」「はぁ~い」また会える日まで 私を待っててね

そこはどんな所かしら きっと素敵な所

「またね」「はぁ~い」また会える日はいつかは分からない

今はここであなたの事を毎日思ってる

ああ 一緒に絵本を読みたかった “はらぺこあおむし”

ああ一緒に歌をうたいたかった “おおきなたいこ”

「またね」「はぁ~い」また会える日まで私を待っててね

そこではみんながあなたを囲みやさしく包んでいるでしょう

🎤  この世の光りを見ること無く去っていった孫への思いを、詩に託しました。

---------------------

MusicLover(スタッフ)👗✨

 

あのね なぁに お話しましょ 

日々のささやかな幸せは

なによりの輝く宝 

嬉しいときも悲しいときも

寄りそうメロディ 

夢を胸に

オルゴールを聴きながら祈る 

 

あなたのその笑顔は

明日(あす)への希望だから 

翼つけて 空の遥か彼方へと

 

あのね なぁに

忘れないでいて 大切なこと 

そばにいるよ どんな時も

出会いにありがとう

 

🎤  動画での西村由紀江さんの「あのね なぁに...」がチャーミングで印象深く、そのまま使わせて頂きました。Bメロは、仰っていたイメージを当てはめ、遠く高く、想いを飛ばすイメージに。人が生きていくうえで大切なもの(こと)は、いつの時代も変わらないように思います。そんな温もりを感じるステキな曲に出あえ、心からの感謝です。

---------------------

Yoshikoさま  🎹✨

 

星が空にまたたく夜は 耳をすませよう

ルラル ルラル 星の歌が聞こえてくるよ

星が空に微笑む夜は 耳をすませよう

はるか彼方 君を呼ぶよ 未来の国から

夢追いかけて行こう 君は星の旅人

きらめく星の歌を 口ずさみながら

星が空に輝く夜は 翼を広げて

はるか彼方輝く空 君は旅人

 

🎤 とても優しく美しいメロディに導かれて、希望のある明日になるよう願いを込めて作りました。

---------------------

水本 日菜子(スタッフ)👗✨

 

あの日君が僕にくれた 小さなオルゴール

 

かすかに聞こえるメロディ

巡る思い出

 

走り抜けた広い草原 語り合った夢

君は何故か涙ぐんで僕に微笑んだ

 

いくつ歳をとっても

変わらないと思っていた

思い出だけを残して

君はもういない

 

あの日君が僕にくれた 小さなオルゴール

そっとネジを回してみる

君を思いながら

 

🎤 美しい旋律の中に切なさが入り混じっているこの曲を聴いて、数年前に事故に遭ってなくなった友人のことを思い出し、この歌詞をつけました。この歌詞が友人に届くといいなと思っています。

---------------------

Tomokoさま 🎹✨

フワリフワリあしあとつけて

歩いてゆくの

まどべの空 ながれる雲

かぜのあしあと

 

しおかぜかおる

小さな校舎

淡い思い出

やさしいきもち

せつないきもち

ぜんぶ抱きしめ

 

かわらないそのえがお

みんなで見上げた星空

小さな胸いっぱいに

夢ふくらませ

 

はなれていても

つながっている

つなぎあった手

そのぬくもりでそだてた種の

花咲かせよう

🎤  今回この大人のピアノカーニバルに 参加しようと思うきっかけを つくってくれた最愛の友へ  / ピアノ再開組の私。 ずっととまっていた時計の針が たくさんの人の愛で やっと動きだしたみたいです♪  やさしく手をさしのべて 前にすすむ勇気を届けてくれた みんなへ愛をこめて…

---------------------

浜千鳥(滋賀県)さま 🎹✨

あのね なぁに おはなししましょ あなたの うまれた日

あなたの パパは あなたを見て 涙を うかべ

あなたは ピンク色 元気な子 ガラスの中で お手てとあんよ うごかして お人形みたい

あなたの ママは いない 大丈夫かな

ママの お腹から あなたが うまれたの

ママは  静かに運ばれてきて あなたが無事と知って うれしそう

うなずいて 笑顔で眠る

🎤  今から10年前。娘が検診で胎児の心音が弱っていると、帝王切開になりました。みんなで茫然と立って待っているとガラスケースが運ばれてきました。中をのぞくと、きれいな赤ちゃん。静かな嬉しい孫の誕生でした。

---------------------

 

kaname(スタッフ)👗✨

 

さみしい 朝に この歌聴けば

よみがえるでしょう

あの日 ぽつり 肩落として

なみだ流して

 

ここに いるよ 変わらないまま

この風の向こう

あの日 みたい ひとりぼっち

うつむく横顔

 

今は遠く離れて 会うこともないけれど

ど(う)してあなたの声が 聞こえるのかな

 

そうね だって 消えはしないね

今もこの胸に

いつも いつも ありがとうね

あたたかなメロディ

 

🎤 何度も曲を聴き直すたび、優しいピアノの音に癒されました。そこから、聴いた人の心が柔らかくなるような歌詞を作ろうと心がけました。音楽はほっとしますね。素敵な時間をありがとうございました。

---------------------

佐藤 文重さま 🎹✨

今年もまた

庭に あじさいの花が咲いたよ

雨はオルゴール

淡く青く やさしく響く

空のかげり 季節のめぐり

そう 時の行方を 巻き戻して

ふわりゆるりと 満ちてくメロディ

 

こころの声に 耳を

澄ませば 聴こえてくる

忘れかけたあの夢 ゆずれない想い

 

雨に咲いて 光を包み

さあ 虹の彼方へ

君のために 誰かのために

届けるメロディ

🎤  初めてお聴きした時に、水色のあじさいが浮かんできました。 原曲の譜面も弾かせていただき、水彩画のようなハーモニーにうっとりしました♪ メロディの起伏に寄り添う言葉を探すのに、 苦労しましたが、とても楽しい経験でした! ありがとうございます!

---------------------

はるっこ さま 🎹✨

 

青い空に白い雲が 今日も 広がっている

昨日は雨 明日はどんな天気かな

仕事終わり ピアノに向き合って気分転換

今日も明日も少しづつ 上手くなりたくて

明るい未来のため 練習を頑張って

いつか誰かの心 癒せるかしら

スキップして 気分を上げてね 笑顔と共に

好きなピアノ弾いて聴いて 幸せだ今日も

 

🎤 最初、歌詞をつけるのはすごく難しかったですが、進めているうちに楽しくなっていきました。皆さんと集える日を楽しみにしています☺︎

---------------------

酒井美生穂(スタッフ)👗✨

春の風が その髪に吹く

生まれたてのかおり

 

一枚 一枚 ページめくり

こころ震わせ

 

春の風がスカートをゆらす

鼓動が聴こえる

 

からだ じゅうに 太陽を浴び

溢れる喜び

 

風わたる 野原には

小鳥たちが ささやき

 

ふりかえると あなたが

笑顔でみている

 

寂しくても 夜が怖くても

心をあすに

 

一歩 一歩 小さいあゆみが

あしたをつくる

🎤  自粛期間中、自宅近くの裏山に行ってベンチに座りながら景色を眺めたり本を読んだりしたことを思い出しながら作りました。心の栄養補給をしたような気分になれたので、歌詞にしてみました。

Thank you ♪