コロナウィルス感染症の影響によりカーニバルが延期となりました。残念ではありますが、だからこそ今、皆さまにとって希望の光となるメッセージを発信・シェアしていただこうと想いをよせていただきました。一日も早く Face to Face 笑顔で音楽を共有できる穏やかな日がおとずれますよう願いを込めて♬ 

2020年3月1日 記

keep on music and hope to see all of you soon !

 

♪中ノ森 愛さま

3月のカーニバルをとても楽しみにしてたので残念ですが、中止ではなく延期にして頂いたおかげで夏の楽しみができました。一度残念な思いをした分もっと思いっきり楽しめるよう、また夏まで頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

♪M. Tさま

延期公演を計画いただいたことに感謝申し上げます。一年間取り組んできたバッハのフランス組曲第5番。カーニバルで演奏したい思いは強いですが、とても弾けると思えなかった曲がここまで到達できた(?)充足感もあり、今回思い切って曲目を変更します。再び高い目標設定となりましたが、8月を楽しみに練習を継続します。今般の事態が一日も早く終息することを願っております。

 

♪高田 真理子さま

このような状況で 短期間に「延期」を決定し、様々なことに対応してくださった先生方、事務局スタッフの方々、有り難うございました。8月 皆様の演奏を聴かせて頂くことをを楽しみにしております。

 

♪三谷 保乃さま

穏やかな日が早く訪れますように❤️

 

♪Y. Sさま

東京プレは台風の影響で、そして全国大会は新型ウイルスの影響で延期となりましたが、延期しても開催を決めてくださったことに感謝いたします。本当ならお腹の中で一緒に全国のステージに上がる予定だった子供が、夏には外に出ている予定です。母になり強くなった姿をお見せ出来るように頑張ります。

 

♪飯島 就子さま

2度の『楽しみが先に延びました』・・・10/12の東京大会は台風上陸予報で急きょ2日前に延期のお知らせがありました。「皆さんに無事に帰宅していただきたく」とのことでした。ほんの2日前という短時間内でホールその他調整にどれだけご苦労されたかと思います。そして今回また、新型コロナウイルスの影響でカーニバルが延期となりました。お知らせメールに「皆さんの健康と安全が最優先」とありました。2度の延期で感じたのは主催者さまの出演者に対するやさしさです。手続きフォームの最後に「Welcome Back! おかえりなさい!」の写真を見たとたん温かい気持ちになりました。昨年参加させて頂いたときは緊張しかなかったのですが、8月は目一杯楽しもうと思います。ピアノを愛する皆さんと演奏の楽しさや喜びを共有できるのが楽しみです。

 

♪K. Uさま

連日の新型ウィルスに関する報道に戦々恐々の日々を過しています。1日も早い終息を心から祈っています。カーニバル延期につきましては沢山のご努力を頂きましたこと心より御礼申し上げます。本当に有り難うございました。8月のカーニバル迄は日々決して無駄にすることのない様に、目標を立てることにしました。" しっかり楽譜を読み込むこと" 私には超難しい課題ですがより良い音楽を作っていく為に頑張って努力したいと思っています。

 

♪駒井 靖子さま

この度のコロナウイルス感染拡大防止の為、カーニバル開催の延期というお知らせを受け、残念ではありますが、曲を追求する時間が出来た事を無駄にせず、プレカーニバルでご一緒させて頂いた皆様、審査員の先生方との再会を楽しみに、もっともっと欲張って曲と向き合いたいと思います。いくつになっても、夢中になれる事があるって幸せです♡いつも細やかにご配慮くださいます、大人MUSICA事務局の皆様、関係者の皆様にお礼申し上げます。

 

♪芹澤 紀子さま

何処とも大変と思います。明るい未来を信じて、日々出来る事をやって行こうと思います。大人のピアノカーニバルでお世話になっている皆様本当にありがとうございます。

 

♪川上 佳葉子さま

今回中止ではなく、延期公演の決定を早めに決断下さって、ありがとうございました。色々な所で中止が相次ぐ中、これから先どうなるのだろうと思っている中の延期開催の知らせでした。迷いなく参加させて頂きたいと思いました。こんな時こそ音楽!という気持ちになりました。8月音楽の友ホールでお会いできます事を楽しみにしています。どうか皆さまご自愛下さい。この機会を与えて下さった関係者の皆様、ありがとうございました。

 

♪大橋 恭子さま

皆さん元気でいてください。いつまで何まで自粛すればいいのか分からず不安ですが、いつかはきっと終息するはず。万一感染しちゃったとしても、絶対に復帰して、8月のカーニバルで会えることを願ってます。今よりもっと表現できるように練習しています!!

 

♪矢野 恒徳さま

カーニバル主催の先生方、スタッフの皆様におかれましては、延期のご英断と再日程の対策ありがとうございます。再開の夏には是非収まって欲しいものです。一方、出演者の立場では、延期により、もう少し練習・研究できる猶予が与えられたので、有効に活かしていきたいと思います。世の中が収まって、皆さまと再会出来ることを願ってやみません。

 

♪後藤 幸子さま

大阪はどんどんコロナ拡大していて不安な中、ピアノは誰にも会わずに、マスクも不要(*´∀`)♪で、感染の心配なしに、楽しみながら、免疫力あげられる❗️素敵なものだと思います。審査員の先生方はじめ出演される方皆様と8月に元気な笑顔でお会いしたいです️❤️ 後藤幸子

 

♪木原 洋子さま

3月のカーニバル延期については、苦渋の決断かと思いを致し、運営側の方々はご苦労されているかと思います。しかしながら、出演者側としては、これは新たなチャンスと捉え、新たな曲に挑戦しています。大会に関わる全ての人に実りがあることを願って、8月を楽しみにしています。

 

♪飯田 浩之さま

前回ピアノを弾く友人に誘われて何も知らずに参加しましたが、審査員に村井秀清先生のお名前を当日のプログラムで知り、娘が村井先生の大ファンなのでさんざん自慢できました。ありがとうございました。今回は天災・疫病と国難が続きましたが、力を合わせて頑張りましょう!

 

♪吉村 英里子さま

大人も子供も余り外に出られなくなり、不便な事や予定通りにいかない事もありますが、素敵な曲を発見したり、昔の映画を見たり、次に弾きたい曲を話したり、いつもより長くピアノの練習をしたり…家の中での楽しみは沢山ありますね。今度は真夏のカーニバルですね。手の寒さ対策をしなくて良いのは、とっても有り難いです。全国のピアノ大好きな皆さんにお会い出来る事を心待ちにしております。

 

♪J. Eさま

内科を専門としております。様々な情報が錯綜していますが、現況ではクラスターを避けることは非常に大切だと痛感しながら日々、患者さんを診ております。医者という立場からも延期のご英断にありがたく思いますと共に、音楽を通してまた皆さまで笑顔で集える日が少しでも早く訪れますことを祈念致しております。ありがとうございました。

 

♪柴田 千浪さま

音楽は、エナジー・フロー。延期した分更に充電して、「雨降って地固まる」になればいいなと思います。こういう時こそ、人の質が問われるのですよね、きっと。皆さまに各々の課題乗り越えてまた一堂に集まれますように。

 

♪鈴木 摩紀さま

念願の娘との連弾での全国大会。出演できる喜びを打ち消すことになってしまい、残念でなりません。8月であろうと出演したい気持ちは、私も娘もすごくあるのですが…この4月から高校3年生になる娘。大学受験を控える学年のため、進学校であるため、この時期は模試やら講座やら、次への目標に向けてエンジンをかける時期にもなります。延期連絡があったこの1週間、カーニバルへの出演をどうするか2人で毎日悩み、考え続け、辞退ということに決断しました。誰が悪いわけでもない今回のカーニバルの延期だからこそ悔しいですが、これを機に、娘は目標を新たに定め頑張ろうとしています。そして、私はこういうときも支えてくれる音楽、ピアノがある!と思って更にピアノに携わっていこうと気持ちを切り替えました。娘が大学生になったら、カーニバルにリベンジします! 最後に、今回のカーニバルに出演される皆さんの成功を心からお祈り申し上げます

 

♪S. Nさま

カーニバルが中止ではなく、延期で良かったです。あと5か月、練習に励みたいと思います。8月の開催を楽しみにしております。

 

♪長家 嘉子

思いがけない出来事に厳しい春となりましたが、一日も早く平穏な日々が戻ることを願っています。夏のカーニバルで皆様にお目にかかれることを楽しみしております。新たに開催をご準備くださる事務局様には、心より感謝いたします。

 

♪S. Nさま

他の方も書かれていましたが、ピアノカーニバル、中止ではなくて延期としていただいたこと、本当に感謝しています。どこに行っても人は少なく活気がないし、みんなの顔はマスクで見えないし、こんなウィルスは追っ払いたく、曲目変更するという暴挙に出ることにしました。一日も早い事態の収束を祈りながら、そして審査員の先生方、出演者の方々はじめ当日会場に来てくださるすべての方々と音楽を楽しく分かち合うことができるように、これから必死…で練習します。

♪E.Oさま

専門家によるクラスターが懸念される今は、集わないことが私たちに出来る大切なことの1つかと思います。きっと今は各々が日々を大切にする時間ですね。そのことに感謝してピアノと過ごします!

 

♪黒田 伸子さま

op.1で「大人のピアノカーニバル」の懐の深さを知ってしまった私は、調子に乗ってop.2プレ大阪大会に難易度来世曲を引っ提げて挑みました。その後の5か月間、あの日の温かい拍手や先生方からの励ましのお言葉を胸に、本当に楽しく練習を継続することが出来ました。皆さまもプレカーニバル後に様々な時間を過ごしてこられたことと思います。ここのところ落ち着かない日々が続きますが、音楽の力を借りてお互いに乗り切っていきましょう!!音楽の友ホールでの再会を楽しみにしております。

♪石垣 真理子さま

この度はコロナウィルスの影響による延期ということでとても残念ですが、延期に際しましては主催者、スタッフの皆さまのご苦労は如何ばかりかとお察し申し上げます。札幌大会より全国大会に向けて衣装の事やらパフォーマンスなど自分の中でいろいろ妄想を膨らませ、そして何より様々な方にお会いできることを心より楽しみにしてまいりましたが、今回はそれが叶わず残念です。また次回皆さまにお会いできる日を楽しみに練習に励んでいきたいと思います‼

♪仕舘 洋子さま

予測不能の事態になり日本だけでなく世界中が先の見えない重く暗い雰囲気です。しかしこんな時だからこそ心静かにピアノに向き合うことで自分自身を鼓舞していけそうです。皆さんから発せられるパワーをいただくことで頑張っていけそうな予感がします。音楽の友ホールでお会いできますことを心より楽しみにしております。

♪高 裕恵さま

カーニバルの延期は非常に残念ですが、この期に及んでの決断は計り知れない苦悩だったと思います。審査員先生方への恩返しはやはり素晴らしいカーニバルにする事、すなわち素晴らしい演奏をする事だと思います。時間をかけて曲を深めてその日を迎えたいと思います。

 

♪井芹 達也さま

真夏のピアノカーニバルですね♫曲目は変更せずに演奏したいと思います!笑顔でお会いできるよう健康で過ごしたいです。

 

♪H. Yさま

ピアノカーニバル、中止、延期にはなりましたが音楽の力は宇宙を越えるほど素晴らしいと思っています。同じく演奏できる奏者の皆様、そして審査員の皆様と共にこのカーニバルを共有出来る事、とてもうれしいです!こんな時だからこその音楽なのでは!と思います皆様と夏に会える事をとても楽しみにしています。

 

♪河合 毅彦さま

演奏の喜びを、より多くの方々に提供して下さる今回の企画に、心より賛同致します。様々な困難の中、「ピアノカーニバル」が末長く続いていくことを、強く祈念申し上げます。

♪A.Oさま

日程があいにくあわずカーニバルは残念!皆さん、楽しいカーニバルを(^^)*事務局様、プレからご対応ありがとうございました♪"

 

♪K.Hさま

本当に、今回は、残念です。8月どうしようかなとまよいましたが。やはり参加することに致しました。生きていたらいろいろな出来事に遭遇するものですね。今回は、コロナウィルスで亡くなった方々もおられます。亡くなった方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。また、ご病気な方々が1日でも早くお元気になられますように。そして1日でも早く収束することを望んでいます。

♪後藤 満枝さま

今、日本中が大変な中、岡原先生をはじめ運営スタッフの皆様のご配慮に感謝いたします。私達出演者も振替公演の機会を下さったご恩に応えて、心を込めてピアノを弾こうと思います。ありがとうございましたヽ(´▽`)/

 

♪清水 敬子さま

 これまでに予期できない非常事態が発生しました。3月の行事・コンクール・コンサートは全てキャンセルとなり、後処理に追われ、眠れぬ日が続きました。が、今日(3月4日)…思うのです。「これは、自身に与えられた天からの休養だな」と。まず、立ち止まって整理整頓する。→反省する。→次に向けての周到な計画を立てる。等々、今の私にとても必要な、なくてはならない時間が与えられたと、プラス思考で受け止めて、今日からの日々を大切に過ごしたいと思います。自身が事務局を担当する岡山県津山市で開催予定だった「第7回津山音楽コンクール」も、4月4日に延期しました。105組の出演者の方に延期のご連絡をした所、殆どの方が、「中止にならなくて延期で良かった。」「新たな気持ちで、4月に向けて頑張ります。」というお返事をいただき、とても嬉しくて、疲れた心が癒されました。これからの人生、何が起こるか予期できませんが、できる限りでシンプルに目標を定め、冷静に判断しながら音楽と共に歩んでいきたいと思います。8月の「大人のピアノカーニバル」で、皆さんとお会いできる日を楽しみにさせていただきます。岡山県津山市 清水敬子

♪吉村 泰輔さま

モーツァルトの中でもヴァイオリン協奏曲の3番の2楽章。アレを聴くと、胸がキュンとなります。あのメロディがウィルスをヘナヘナにしてくれると信じ... R2.3.1 吉村泰輔

 

♪Y. Yさま

カーニバルをとても楽しみにしているので、中止でなく延期という発表は私にとってはうれしいものでした。予定より早い発表もありがたかったです。毎日ニュースを見て不安になりますが、8月には笑顔で皆さまに会えることを願っております。

♪杉原 なお子さま

未だ嘗て体験したことのない一大事、1日も早く終息することを祈るのみです。参加できないことはとてもとても残念ですが、腕を磨いて、また来年皆さまにお会いできるように頑張ります!!出演の皆様最高のパフォーマンスを応援しています!審査員の先生方 来年お会い出来ますように頑張ります!皆様 ご自愛ください。杉原なお子 細田三香子

 

♪E. Uさま

音楽があって良かった!ニュースを見ると重い気持ちになってしまいますが、ひとたび音楽に向かうと幸せな気持ち。コロナ収束のため今は集うことは避けるのがベストかと思いますが、その分、収束の際にまた皆さんで分かちあう喜びが大きくなることに喜びと感謝を寄せて。

 

♪深川 晶子さま

全体的な空気の感じから中止になるのかなと思いましたが、思いがけなくも延期との知らせが入り、本来ならばなかったはずの貴重な時間をいただいたような気がしてきました。時間を大切に練習していきたいと思います。

 

♪西村 亜希子さま

中止でなく延期、ありがとうございます。練習時間が増えました。

 

♪M. Nさま

大学生になり一人暮らしを始める娘との思い出の一つに。。と楽しみにしておりました。今回は残念ですが、今回の経験をいつかまたステージで生かしていきたいと思います。母娘コンビ、ばんざい~\(^o^)/  

 

♪塚原 忠

延期は残念ですが、練習時間が増えたと思い前向きにとらえたいと思います。8月の振替公演を楽しみにしています。

 

♪M. Eさま

振替公演を催してくださりありがとうございます。その日に全国から集う皆様も今、各々の場所でご活動なさっていることを想いながら、私も日々冷静に過ごしてまいろうと思います。

 

♪長坂 寛さま

「練習期間がたっぷり確保できた!」と前向きに考えることにいたしました。せっかくなので弾きたかった曲を2曲増やしてしまいました。真夏の祭典を楽しみにしております。

♪本田 久美子さま

東京予選の台風による延期に続き、今回も延期となってしまい、残念ながら予定が立たずに辞退させていただきます。どうかこのコロナ騒動が早めに終息しますように!延期に際して事務局や審査員の先生の方々のご苦労は如何ばかりかと察します。1年とんだとしても細く長くこのカーニバルが続いていくことをお祈り申し上げます。また次回に向けてこちらも準備をしておくつもりです。

♪斎藤 友紀子さま

3月に皆さまとお会いできることを楽しみに、ワクワク・ドキドキの日々を過ごしておりましたが、そのワクワク・ドキドキを半年間味わえることを前向きに考え、娘との連弾練習に励みたいと思います。

♪飯田 健一郎さま

昨年9月の福岡大会から半年ありましたので、じっくり練習を重ね3月にピークとなるよう調整をしてきました。延期はとても残念ですが、自分は微生物学を専門とし、生業としている者です。今回の措置を誰よりも理解したいと思います。一番辛いのは、カーニバル開催のため準備をしてこられた主催者の先生方、スタッフの方々でしょう。8月には今よりさらにいい演奏が出来るよう、Op.3で弾きたい曲と一緒に練習を続けます。皆様、8月には是非お会いしましょう。

♪H.Mさま

コロナウィルスの情報に奔走される毎日ですが、音楽は現実を忘れさせてくれます。ピアノを弾いていると心も癒されて、私には音楽があってよかったと思う毎日です。

♪河野 春美さま

東京大会は台風で延期でした。でも別日に無事開催され、この度の全国大会も8月に会場を確保してくださいました。どんなに苦悩し大変な事だったかと、主催者・スタッフの皆様のご尽力にお礼申し上げます。開催の8月、世の中が健康で平和、出演が叶わなかった方々も皆様が幸せで、前を向いて進んでいますように。2/29記

♪坂本 清美さま

今回の延期決定は誠に残念ですが、正しい決定だと思います。私は都合により残念ですが、振替公演には参加出来ません。また参加出来るよう練習を頑張りたいと思います。

♪馬場 和子さま

先日、朝日新聞に掲載されていた記事より、「音楽でお腹いっぱいにはならないけれど、胸はいっぱいになれる。」この記事を読んだ時、音楽を好きで良かったと思いました。皆様とお会い出来る日を楽しみにしています。スタッフの皆様、色々と有難うございます。

♪羽柴 明美さま

世の中の風潮はさておき、3月に東京で演奏させていただこうと決めていました。8月への延期は、開催のご関係者皆さまが様々なご対応でご多用のなか、お決めになられたこととおもいます。痛みいりますとともに心より感謝申し上げます。きっと近いうちに人は新型ウィルスへの対応力も見いだせると信じながら、美しい音楽を奏でようとおもいます。私もふくめみんなで優しい気持ちになれますように、、。

♪牧本  浩一さま

北海道の小さな我が町でも複数の感染者が発見され、街は雪の中に静まりかえっています。これ以上事態が拡大せず、早く終息するように願います。

♪K.Iさま

延期は残念ですが、8月の真夏の太陽の元、元気で皆様に会えるのを楽しみにしています。

♪山本 益子さま

三月に東京へ行くのを楽しみに練習していました。本当に残念です。春のおとずれとともにおだやかな日々がおとずれるよう心から願っています。また事務局のみなさま本当に大変だと思います。どうかおからだに気をつけておすごし下さい。

 

♪三宅 育代さま

医療従事者です。毎日コロナ感染症を想定し診療しています。私共も感染を危惧している状況で皆様方の不安は計り知れないものがあるかと思います。参加の皆様とご家族、また、審査員の先生方、スタッフの皆様、誰1人感染する事なく無事に健康に8月に集える事を祈念致します。

♪石垣 市子さま

高齢になった私が緊張感と喜びを持った生活になったことに幸せを感じています。そして音楽の専門の先生達に審査をしていただける事 夢にも思っていませんでした。心からの感謝です。取り込んだ状況の中、開催に向けて御尽力いただきましたことに感謝申し上げます。ありがとうございました。

♪T.Oさま

この「忍耐」が更に私たちの生活や音楽を豊かに成長させてくれると信じ、練習に励みます。忙しない昨今、少し静かに向き合う時間を神様が与えて下さったのかもしれません。(大袈裟ですみません...。でも本当にそう思います)

♪藤枝 惠美さま

ただ ただ 残念です

 

♪H.Sさま

事務局様のご苦労を労うと共に、手厚いご配慮に、有り難く感謝申し上げます。素敵なカーニバルとなります様お祈り致し、その日まで楽しみに過ごして行きたいと思って居ります。宜しくお願い致します。

♪米野 智子さま

今回、中止ではなく延期としていただけたこと、迅速にご尽力いただいたことを本当に感謝いたします。延期となりましたが、またさらにこの曲そしてピアノと向き合う時間を楽しめるかなぁ(笑)次回、開催日を心待ちに♪ゆったりとした時間をピアノと過ごしてまいります。

♪M.Sさま

仲間と作り上げ楽しむ音楽、ひとりの時間に向き合う音楽、どちらも心の養分であると感じています。演奏を通じてお伝えしたい気持ちがますます高まっています。皆様にお目にかかれることを心待ちにしています!どうぞよろしくお願いいたします。

♪S.Kさま

残念ながら延期公演の日は予定が重なり出場できませんが、皆様に延期公演のチャンスを与えて下さり感謝です。皆さん、頑張って下さい☆(こうして皆様にメッセージを届けてくださり嬉しいです)

 

♪舟橋 とみ子さま

新型コロナウイルスの広がりが、一刻も早く収束し、皆様と一緒に音楽を楽しめるようになることを心から祈っています。

♪田口 瑞穂さま

世情が落ち着き、音楽を楽しめる日常が戻ることを望みます。冷静な判断、行動を積み重ねましょう。

 

♪F. Aさま

苦渋のご決断だったと思います。そんな中、丁寧な対応を続けてくださり御礼申し上げます。私は医療(医薬)に携わっており今まさに渦中ですが、そんな中音楽がやはり癒しです。音楽を愛する皆様、どうか免疫維持の意味でもこんな時こそ音楽から離れないで下さいね。

♪前川 成仁さま

引き続きOp.3の開催を楽しみにしております。

♪大村 昭友さま

事務局の方々におかれましては苦渋の決断だったと思いますが、早い時期の終息が期待できない今の時点では8月への延期はベストな選択だと思います。スタッフ、審査員の方々、出演者の皆様の笑顔に出会えるのを楽しみにしています。