共催 / プレ・カーニバル 鹿児島大会

May 8, 2019

2020年1月26日(日)プレ・カーニバルの最後の予選地区となる鹿児島大会は、たいへん素敵なコンセプトをお持ちの LAGBAG MUSIC TOGO 様との共催です。
半世紀もの歴史ある東郷音楽学院を引き継がれた LAGBAG MUSIC TOGO の上山紘子様より、共催に向けての温かなメッセージが届きました。

 

--------------------

 

Ladies and Gentlemen , Boys and Girls 
Let’s MUSIC!!

 

の頭文字からつけたLAGBAG MUSICの名前には、小さな子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、たくさんの方々に音楽を楽しんでもらいたいという思いがこめられています。

 

調律師の夫と、ピアニストとピアノ講師をしている私の、夫婦で活動している音楽専門店です。

 

暮らしの中に音楽を取り入れた、『音楽のある暮らし』の提案をさせて頂く活動をしております。

「音楽って楽しい!」と音楽に興味を持ってもらう『きっかけ』の先に、『本格的に音楽を学ぶきっかけ』が生まれると信じて取り組んでおります。

 

昨年2018年の10月より、縁あって、鹿児島で50年の歴史のある『東郷音楽学院』を引き継がせていただき、「LAGBAG MUSIC TOGO」として、音楽教室運営もしています。

 

福岡会場の審査を務める田中美江先生がコンサートで鹿児島に来られた際に、「こんな素敵なコンクールがあるのよ!」と見せてくださったのが、『大人のピアノカーニバル』の参加要項でした。

表紙の素敵なイラストからわくわく!
主催の岡原先生の文章を読み、心から共感し、どきどき!
「鹿児島で開催したい!!」とすぐに思いました。
3月末に開催されました、全国大会も聴きに行きましたが、予想を遥かに超える充実した内容に終始感動しっぱなしで、涙が止まりませんでした。
一番強く感じたのが、皆さんの音色の美しさです。それぞれのキャラクターが音に表れていて
まるで皆さんの自己紹介をしてもらっているような気持ちになるくらい、ひとりひとりの個性がキラキラと輝いていました。
1月26日の鹿児島会場開催に向けて、わくわくしながらはりきって準備していきたいと思います!

 

LAGBAG MUSIC TOGO
上山紘子

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload