Pianist

最近時々聞かれます。「このカーニバルは、アマチュアの方だけ出演できるんですか?ピアノ教師や専門教育を受けた人間はダメなんでしょうか?」と。

私は苦笑しながら答えます。「大人のピアノカーニバルは、ピアノ音楽を愛する全ての人のためにあります。専門教育を受けた人も受けてこなかった人も、音楽を演奏する、自己表現するという共通の目標に向かって集う、そして世代間、あるいは師弟間の壁を取り払い、音楽本来の素晴らしさを体感、享受することに意味があるのです」

これまでの申し込みの中に師弟で連弾する方がいらっしゃいますが、それは大変素晴らしいことだと思います。残念ながら私にはその経験はありませんが、もし自分の先生と連弾をしたならば、それは一生の思い出になったでしょう。 ピアニストの免許はありません。よくプロだ、アマチュアだと言いますがその境界線は曖昧で、極端な話、「私はピアニストです」と宣言すれば、ピアニストなのです。

「大人のピアノカーニバル」はこのプロとアマチュアの壁も取り払いたいと、実は密かに画策しているのです。 

岡原 慎也

最新記事

すべて表示