This's our Piano Carnival !

初心者を含む40才以上(もちろん年齢上限はありません)の幅広い層を対象とした大人のピアノカーニバルは、「コンクール」ではありません!プレ・カーニバル(予選)とカーニバル(全国大会)の2ステージからなり、審査の観点は演奏の優劣ではなく、表現力、アピール度、楽しんで自己表現しようとしている、など多角的なもの。1位、2位... と、順位もつけません。(※ 楽譜を見ての演奏も可能です。減点など、審査への影響はありません)また、カーニバルでは、選出された演奏者には協力企業から提供される副賞を贈呈します。

これから新たにピアノを始めたい方、始めたばかりの方、しばらく中断していたも改めて再チャレンジしてみたい方など、とにもかくにもピアノを愛し、楽しみ、舞台で演奏したい(!)聴いてもらいたい(!)と情熱を秘めた皆さまのご応募をお待ちしています。

「表現する喜び」

ピアニスト・指揮者・大阪音楽大学教授 岡原 慎也

「音楽は人生を豊かにする」と言われます。もちろん、若い時は人と競い合い、努力することによって自身を高めることも必要でしょう。しかし、大人になればもう勝ち負けは忘れ、純粋に音楽本来の「表現する喜び」を味わっても良い、そしてそれこそが人生を豊かにするカギなのではないか?そんな思いから2018年、この「大人のピアノカーニバル」を立ち上げました。皆様の精一杯の、そして心踊る楽しいパフォーマンスを期待します。​

「3箇所から7箇所へ!! 広がるピアノカーニバル」

(株)音楽之友社 代表取締役社長 堀内 久美雄

 

2019 年 3 月、カーニバル Op.1 を聴いた。プログラムに掲載された参加者のコメントと、すべての演奏から、「ピアノが好き! この曲が好き!!」という気持 ちが伝わってくる。戦中戦後の時期、ピアノを学ぶこともできなかった参加者は幸せそうにシューベルトを奏で、私もその方の想いを共有することができた。鑑賞として聴いても感動できる演奏ばかりだった。「競うのでは なく楽しむ、そんな場を作ることが音楽の世界を盛り上げることになる」と挑戦した岡原慎也さん、おめでとう、そしてありがとう。全国大会後のレセプションも楽しかったです。さて、息つく間もなく Op.2 が始まる。現在募集中のプレ・カーニバル Op.2 (地方大会)は、全国 7 箇所と倍以上に増え、当然参加者も倍増となるはずだ。 カーニバルは、大きなうねりを巻き起こしつつある。